【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

苦手ながらも、片づけなければ・・・

断捨離・片付け

私は片付けが苦手です。あまり大きい声では言えないことではありますが…

「汚部屋」という言葉が定着しているくらいなので、きっと私のように片付けが苦手な人が多いのでしょう。でもやはり、きれいでないお部屋(汚部屋とは言いたくありません)は精神上、あまりよろしくないような気がします。

片付けが苦手、しかもそのための時間はあまりない…

そこで私は考えました

毎日どこか1か所でもきれいにしていこう。床は見えるように、ホコリはないようにしていこう。まずは、取り敢えず1分だけでもいいから、部屋をきれいにしていこう。そう考えました。

案外、1分で意外にお部屋はきれいになります。

うるさく、わずらわしく感じていた部屋の感じが少しずつなくなっていきました。そして気分も少しずつ良くなっていきました。もっとも、良く感じるのは私だけかもしれませんが、とにかく変わっていった気がします。

コロコロ(正式名はわかりません、床をきれいにするもの)で床をきれいにしたり、いろんなものを使ってホコリをとっていきました。

うるさく感じたいらないものも、少しずつなくしていきました。

そうしたら、不思議なことに自室をさらに良くしていこうと、今まで考えなかったことまで思いつくようになっていきました。これからも、もっとお部屋をきれいにして、素敵なインテリアにしていこうと思います。