【楽天トラベル】2019年ゴールデンウイーク(10連休特集)

テレビ番組「“持たない”くらし=ミニマルライフ」を観て

断捨離・片付け

テレビ番組で、「“持たない”くらし=ミニマルライフ」という特集を見ました。

ミニマル? ミニマム?

余談ですが、ミニマル?ミニマムではないのかなと思い、調べるとミニマムとミニマルはほぼ同じ意味なのだそうです。

その番組に出ていた方は、家電を持たないくらしをしていて、掃除機や洗濯機、冷蔵庫までもがないのです。

ミニマリストは昔と変わらない

掃除はほうき、洗濯は手洗いです。食品は食べきれるもの。あとは干し野菜やぬか漬けを作っていました。お肉は調理するまで鍋の中で保冷材で冷やす、風呂上がりの髪は自然乾燥。とてもびっくりです。世の中、こんな風に暮らしている人もいるのだなぁと思いました。

よく考えれば、昔の暮らしはこうだったのです。便利になりすぎて忘れがちですが、こういう風に暮らすこともできるのだと改めて思います。

ミニマムライフの体験

また、番組の中でミニマルライフを体験という特集もありました。

父、母、子供の3人家族。洗濯機も冷蔵庫もない暮らしに奮闘していました。現代に慣れてしまっている私たちには、とても大変そうだと思いました。ソファのない暮らしを実践した家族もいました。ソファでごろごろスマホをさわっていたお父さんは、子供と遊ぶ時間が増えたそうです。

できることだけでも、ミニマムにしていくのはいいことかもしれません。