【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

良質な睡眠のためにやっておきたいこと

未分類

良質な睡眠を取れていますか? 目覚めは良いですか?

年齢のせいかな? 最近は寝つけが悪くて…

睡眠は健康にとって非常に大事だから、対策をオススメするよ。

私の場合、なかなか良い睡眠を取れていないという現状です。調べてみると、現代の日本人の約25%(4人に1人)の人が何らかの睡眠障害を持っていると言われています。良質な睡眠を取れていない人がかなりいることに驚きます。

睡眠は美容と健康に大きく影響を与えるといいます。人間が生きるためになくてはならない睡眠。健康は睡眠から始まるといっても過言ではなさそうです。

今回は睡眠について考えていきましょう。

不眠の4パターンはコレ

  1. 熟睡障害型(夢を見ることが多い、熟睡ができない)
  2. 入眠問題型(眠りにつくまで時間がかかる)
  3. 中途覚醒型(夜中に何度も目が覚める)
  4. 早朝覚醒型(異常なまでに早く目が覚める)

私は「熟睡障害型」と「早朝覚醒型」の2つにあてはまりました。どれかにあてはまるという人は不眠の傾向にあるようです。

睡眠の質は加齢とともに低下する

医学的にも、睡眠の質は20歳をピークに低下していくことが明らかになっています。また、40歳を過ぎると一気に低下すると言われています。

睡眠における障害は年を取るごとに進行すると押さえておきましょう。

睡眠のリズムについて

睡眠は、「レム睡眠(脳は起きていて体が眠っている状態)」と「ノンレム睡眠(脳も体も眠っている状態)」の異なるリズムを繰り返して成り立っています。

寝始めると、まず大きく深くノンレム睡眠がやってきて、レム睡眠と交互に繰り返していきます。質のいい睡眠はこの「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」をバランス良く取れるかにかかります。

睡眠をサポートする成分

睡眠をサポートする成分として、「L-テアニン」が有効と言われているようです。「L-テアニン」は主にお茶に含まれている旨味成分のことで、その成分の「テアニン」は、睡眠改善効果や、リラックス効果があると報告されています。

リラックス効果とストレス軽減がある

「テアニン」は臨床試験において、様々な効果が確認されています。テアニンを摂取することで、リラックスの指標であるα波(アルファ波)の発生が30~40分後に確認されているとのことです。さらに、抗ストレスについても同様に効果のようで、リラックス効果やストレス軽減に良さそうです。

「L-テアニン」を含むサプリメント

睡眠をサポートする成分「L-テアニン」を含むサプリメントとして、快眠りずむ(機能性関与成分 「L-テアニン」配合)があります。

1,000年以上前から日本人が愛飲してきたお茶。特に玉露や抹茶などの高級なお茶に多く含んでいる「L-テアニン」。自然成分の身体にやさしいサプリメントです。

こうなりたい人にオススメ!

  • 夜間の良質な睡眠をとりたい
  • 起床時の疲労感、眠気を軽減したい
  • 一過性作業のストレスを穏和したい

「快眠りずむ」には、さらに良質な睡眠が含まれています

・ミルクペプチド「母乳を飲んだ赤ちゃんから発見されたミルク成分」

・クワンソウ「昔から沖縄でリラックス効果があると言われている成分」

その他にも、シナモン、金時生姜、クローブ、リコライス、ジンジャー、ファンネル、アカメガシワなどの、ぐっすりハーブミックス配合されています。

これなら、良い睡眠が得られそう!


健康的でストレスにも効果が期待できるL-テアニン配合「快眠りずむ」をオススメします。

初回は65%オフの1,000円(送料無料)でお試しできます。ちなみに、定期購入はいつでも電話で止めることができるので安心です。

自然の成分から良質な睡眠

私のような年齢になりますと、睡眠障害に悩んでしまい、病院などで薬を処方されている方も多いです。

睡眠導入剤や睡眠薬、安定剤など眠る事に不安になり、眠る事に緊張する。強制的に眠りについても目覚めはスッキリとはいかずに、ボーっと薬が残ったままの睡眠です。

薬での強制的な睡眠は健康的とは言えません。集中力も減少しますので、お茶の成分のL-テアニンで健康的な睡眠をオススメしたいです。

【L-テアニンについての表示】
夜間の良質な睡眠(睡眠時間延長感、起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポートすることが報告されています。また、L-テアニンには、一過性の作業にともなうストレスをやわらげることが報告されています。