【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

不用品をしっかり管理、モノを確実に手放していく

断捨離・片付け

不用品をしっかり捨てるにはしっかりと管理することも求められます。捨てるにはゴミの収集日に出す必要もあるため、ある程度管理していくことで部屋が片付いていくことにつながると思います。

片付けの近道は「モノの管理から」ということですね

不用品は不用品BOXや不用品を集める倉庫などに集める

不用品を見つけたら、次のゴミ収集日にしっかりと捨てられるよう、不用品BOXなどを作っておいて移動しておきましょう。この動作一つで管理が容易になり、忘れずに捨てることができるでしょう。

ゴミ袋は小さめを用意

ゴミ袋にゴミが一杯に入らないと、なんだかもったいない気がしませんか?

ゴミを細かく出せるように小さめのゴミ袋も用意しておくといいでしょう。ゴミ袋が埋まらなくて、次週に持ち越しなどのクセをつけてしまうと、ゴミを捨てる意識が少し薄れていきます。

少なくても捨てられるように小さめのゴミ袋を用意して、毎回捨てるようにしていくと捨てることにも慣れてきます。

捨てるだけではなく「寄付」「あげる」も視野に

まだまだ使える不要なモノは「あげる」ことや「寄付する」ことも視野に入れましょう。この考えを持つことで手放す機会を多く持つことにもなります。

モノをあげて喜ばれるのは一石二鳥です