【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

介護などの不安はどこに相談すればいいの?

その他

介護などの高齢者向けの支援サービスはたくさんあります。たとえば、居宅介護やデイサービスなど多様でどのサービスが適しているのか、サービスを受けることがそもそもできるのか不安がある方が多いです。

また、地域によっては内容が異なっており、全体を把握するのは難しいのが実情かと思います。

これらの相談窓口になっているのは、「地域包括支援センター」です。各自治体に設置されているので「地域包括支援センター」を活用していきましょう。

「地域包括支援センター」について

「地域包括支援センター」??

「地域包括支援センター」は高齢者の暮らしを地域でサポートするために設立された機関です。ケアマネージャーや社会福祉士といった専門資格をもった職員が、その専門を生かしながらさまざまな相談に乗ってくれます。

地域包括支援センターは担当区域があります。担当のセンターがわからない場合は、役所の福祉課に問い合わせすると教えてくれます。

相談は全般的、かつ無料

地域包括支援センターは高齢者の相談窓口です。相談できる内容もほとんど対応してくれます。介護施設や医療機関、市町村などとも連携をとり、橋渡し役にもなってくれます。

介護に関する情報も充実しているので、相談してみると介護保険のサービスはもちろん、自治体が独自に行っているサービスなどの情報収集にも役立ちます。

料金も無料となっているので、少しでも不安があれば積極的に活用していきたいですね。