【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

実はあまり使わないモノばかりを集めていませんか?

断捨離・片付け

お部屋のモノを全部出してみると、ほとんど使っていないモノや1度しか使用せず眠っていたモノが多く目につくと思います。これらのモノはもう買ってしまったモノなので仕方がないですが、今後はこのようなモノを増やさずにしたいですね。

どうすれば、モノを増やさずに生活できるかを考えてみます。

いまあるモノで生活をできるか考える

欲しいモノが出てきても、「いま持っているモノで代用できないか?」と考えるようにしましょう。

どうしても、欲しいのなら似ているモノがあれば捨てるようにするとモノは増えません。さらに、価格が高いモノを買ってしまうとその後に捨てにくくなります。

できる限り、中古などにも目を配って安いモノを買いましょう。

何度も使用するか考える

1度しか使用しないモノは買うよりもレンタルする方が断然にお得です。何度も使用することが思い描けるモノだけを購入しましょう。

そうすることによって、眠らせてしまうモノが減っていき収納スペースも有効活用することができます。

使用頻度が高いモノほど高価に

毎日使うモノ(炊飯器・フライパンなど)は高機能や使い勝手の良さなど自分の納得のいくモノを買いましょう。

あまり使う頻度が少ないけど必要なモノ(扇風機・プリンター)などはなるべく安いモノを買いましょう。

モノにメリハリをつくっておき、何が自分にとって大事なのかをしっかり持てることもあります。