【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

退職金の短期運用なら、ネット銀行の定期預金が有利

年金・退職金

退職金などのまとまったお金が入って、老後のためにすぐ使う予定がない。運用したいけど、投資へのリスクが怖い。

そんな方もいるでしょう。そういう方にオススメしたいのがネット銀行の短期の定期預金です。

定期預金だからの安心感とネット銀行ならではの金利が寝かせている資産を増やす効果をもたらします。ぜひ参考にしていただきたいです。

定期預金のメリット

まずは元本割れはありません。ここは最大のメリットかもしれません。

ペイオフにより1000万円以下の預金であれば、万が一の銀行の倒産があっても問題ありません。ネット銀行は怖いと思う方も多いと思いますが、意外にも大手銀行や大手金融グループの資本で運営しているケースが多く、倒産リスクはかなり低いのも特徴です。

しかも、今回オススメする「ネット銀行の3か月定期預金」ではリスクを最小限に抑え、超低金利の今でも高い利回りを実現できます。

ネット銀行の3か月定期の利息

いまは普通預金は0.001%という超低金利時代となっていますが、私が利用しているじぶん銀行の3か月定期預金ではなんと0.5%(税引き後0.39%)という高金利です。

運営もあのMUFGの資本が入っているので安心感があります。

ホームページによると300万円を3か月間の預入で3,013円(税引き後)とあります。金額が大きければもっと利息収入となるでしょう。

新規限定という制約がありつつも退職金が入った際はぜひ活用したい所です。また、じぶん銀行以外にもこのようなキャンペーン金利を行っている銀行がいくつかありますので探してみるのも良いと思います。

デビュー応援プログラム
新規でじぶん銀行の円普通預金口座を開設したお客さま限定のプログラムです。