【楽天トラベル】2019年ゴールデンウイーク(10連休特集)

節約志向のカーシェアリングが伸びつつある

その他

クルマに乗る頻度が減ってきた人におすすめなのが「カーシェアリング」です。クルマを保有しなくても、予約すればクルマを利用できる上にレンタカーのような面倒な予約手続きがいらないという点が魅力のサービスです。

私は近所にタイムズカーシェアリングができたことでいままで持っていたクルマを売却しました。大したクルマを乗らないのに持っていたこと、持っていることで維持費(ガソリンや税金)などがかかるということが手放す決め手でした。

カーシェアリングは知名度が高くなりつつあり、利用傾向が伸びつつあります。そんなカーシェアリングのメリットを紹介したいと思います。

短時間利用ならカーシェアリングが有利

短時間利用なら時間課金のカーシェアリングが有効でしょう。15分刻みで課金される傾向にあり、ガソリン代込みで「216円/15分」が相場とあって、割と使いやすい価格設定です。

長く利用する場合はレンタカーが有利になります。最近では格安レンタカーもあるので探してみると良いでしょう。

どちらもメリットとしてクルマの車検や税金などがかからないという点が最大の利点にあるでしょう。週末しかクルマに乗らないという方、時々短時間借りたいという方にはカーシェアリングはうってつけです。

カーシェアリングの面白い使い方も…

基本的には移動での利用になると思いますが、最近では変わった使い方もあるようです。ドコモが調査したようですが、「仮眠(休憩)」「避暑/避寒」「読書」などの使い方で使う人もいるのだとか。中には「カラオケ」という需要も。

ちょっと考えにくいですが、いろいろなニーズに対応しているようです。たしかに移動もできる個室の空間ですから、他にはないサービスの位置づけなのかもしれませんね。