【楽天トラベル】2019年ゴールデンウイーク(10連休特集)

60代になって証券口座を作ってみた

その他

投資とは無縁の世界を生きてきた私ですが、アベノミクスで日経平均株価が連騰しているニュースを見て、投資の世界に興味が出てきました。

正直、儲けられるなんて思っていません。なぜなら、そんな才能はきっとありませんから(笑)

投資は難しいし、株価を毎日見ている暇はないです。なのに、投資をやるのっておかしいですが、なんとなく参加したい気分なのです。

初心者は積み立てが良いらしいので、少額にて毎月参戦したいと思っています。いまはそんな制度が整備されつつあるので、良いタイミングにも思えます。

初心者は「つみたてNISA」でコツコツ

毎月1万円であれば、なんとか工面できそう。

そこで始めるのが「つみたてNISA」です。2018年から開始のこの制度は20年間の投資期間の運用益を非課税にできる仕組みです。

20年後は80代になりますが、20年後の自分に向けて老後資金の形成にピッタリだと思います。月々1万円を積み立てると20年後には240万円になります。

そして、運用損益が加わります。

増えるかはわかりませんが、もし増えたら丸々自分のモノになるのは良いですね。(非課税のため)

あまり期待せずにコツコツと貯めていきます。ということでとりあえず人生初の証券口座開設となりました。

口座開設した証券会社

私が口座開設した証券会社は「松井証券」です。

どうやら、老舗の証券会社のようで手数料が業界でも最安レベルとのことです。口座開設者の友人の勧めもあって、この証券会社を選びました。

株主優待生活で有名な桐谷さんも松井証券のユーザーのようで、人気があるのは間違えなさそうです。

ちなみに口座開設は無料でした。銀行口座同様な感覚で、費用はほとんどかかることがありません。

松井証券には、「つみたてNISA」の紹介ページがあります。こちらを参考にすると、とてもわかりやすいので、興味がある人は見てみるといいです。