【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

私が行っている洗面所の片付け方法

断捨離・片付け

物をたくさん溜めてしまう場所の一つが洗面所です。物が溜まることで知らぬ間にホコリも溜まります。気付いたときには同じ物の使いかけばかりで圧迫します。

そこで、手放す方法としてやってみることはまず家族で必要な分、使ってる分のみ残すことです。残すときに1人で決めないで必ず家族全員に確認した方が後々もめることもないでしょう。

次に、使ってるものが本当に好きかどうかです。たまに仕方なく使ってると聞きますが、毎日使うものほどお気に入りのものを使うべきです。使ってる姿を鏡で見ると自然と表情も明るいです。

しまうことが大事

もし出してるものがある場合はしまうことです。しまうことで圧迫してた空間がスッキリします。
これらをやることで気持ちもスッキリします。また、断捨離することで汚れが気になり掃除したくなります。そうすると、自然と洗面所は綺麗になってます。

最後に洗面所の下も洗面所と同じように見極めていくと自然とスッキリします。また、片付けることでストック数も把握出来るので一石二鳥です。スッキリした空間は思わぬ効果を表してくれます。

みなさんも洗面所を見てみて、もし問題があればぜひお試しください。