【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

無理することなく生活費を節約できる方法

その他

シニア世代の収入は、年金が主な収入となります。したがって日々の生活費の節約は、シニア世代の家庭にとっては共通の課題となっています。

今回は、無理なく毎月の生活費を数千円節約できる方法をお知らせしたいと思います。

節水型シャワーヘッドで約1000円の節約

シニア世代の方になると子供たちは独立し、夫婦2人暮らしとなると思います。しかし、それでも毎日入浴している場合、2ヶ月あたりの水道料金は1万円を超える金額となり、年金で生活しているシニア世代ににとっては重荷と感じられます。

この水道料金を節約する方法があります。それが、浴室のシャワーヘッドを節水型のシャワーヘッドに交換することです。

シャワーヘッドは誰にでも簡単に交換できるようになっていますし、節水型のシャワーヘッドは2,000円程度で購入することができます。

2人暮らしの場合は、1ヶ月あたりの節約金額が1,000円~1,500円に達します

ネットショッピングを積極的に利用することで節約

シニア世代の場合、ネットショッピングよりも、スーパーに出向いて食材を購入する人の割合が高いと思います。

しかし、小売価格を比較すると、ネットショッピングサイトで購入したほうが節約効果が高い商品が多数存在します。

具体的には、ヤフージャパンが運営しているロハコや、ヤフーショッピングの場合、アクエリアスという清涼飲料水を24本入りのケース売りで約1,850円(税込み)で販売していることがあります。

1本あたり80円を下回っています。スーパーでは、アクエリアスは1本あたり税込みで88円程度で販売されていますので、ロハコやヤフーショッピングで購入したほうがお得となります。

送料無料になるケースも多く、積極的にネットショッピングを利用して買い物をされることをおすすめします。

まとめ

日々の生活のなかから、節約できるポイントは意外と多く存在します。

節水型のシャワーヘッドで水道料金を節約できることは、近年知られるようになりました。常に情報収集を行うことが、生活費を抑制することにつながります。