【楽天トラベル】2019年ゴールデンウイーク(10連休特集)

断捨離で老後の節約、暮らしも豊かに

断捨離・片付け

老後の準備を始める時に、気になってくるのがお金の問題です。十分な蓄えがあれば別ですが、現役時代と比べると収入も減ってしまいます。

その分、上手に節約をしていくことが必要になります。そのためにもまずは断捨離を行い、自分の荷物の整理から始めてみるのも一つの方法だと思います。

自分の物は自分で後始末を行いたい

亡くなった人の持ちものを残された遺族が整理をしていくのは、予想以上に大変な作業です。
そうならないためにも、元気なうちから少しずつ自分の持ち物の整理を始めていきたいものです。

これはいわゆる終活作業のようにも見えますが、断捨離を行うことは、年齢に関係なく、自分自身の心の整理にも繋がります。不要な物をたくさん持ちすぎていると、思考もそのようになってしまい、結果的に無駄使いをしやすくなります。

シンプルで心豊かな人生を送る

物が少なく、必要な物しか持っていなければ、物の管理もしやすくなります。物が少ない分、余計なスペースも維持費も必要がなくなるので、ストレスも少なくなります。

今まで忙しくしてきたならなおさらのこと、今後はもっとシンプルで心豊かな生活を送っていきたいものです。断捨離で自分の物と向き合うことで、今までの自分とも向き合うことができ、これからの人生に前向きに進んでいくことができます。

節約は我慢をすることではない

節約はケチになることでも我慢をすることでもありません。物が少なくても、必要なものが揃っていれば、不自由をすることがありません。

仮に何かが足りなかったとしても、すぐにお金を出して手に入れることは簡単です。しかし、自分で何かを作りだすことができたら、その過程も楽しむことができます。

人は一生成長し続けることができるものです。心豊かな人生を送るためにも、節約を楽しむ心の余裕を持ちたいものです。

老後と断捨離

お金がたくさんあることに越したことはないですが、そのために老後を楽しむことができないようでは残念なことです。心豊かに暮らしていくためにも、断捨離で物や心の中の不要な物を減らしていきたいものです。