【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

「終活」は認知されながらもやっている人はまだ少ない

その他

「終活」という言葉を知っている人は大半ですが、実際に「終活」をしている人はそんなに多くありません。

なぜ、「終活」を行わないのか。それは終活するほどの不安が今はないということと終活する方法がわからないという2つの意見が多いようです。特に60代の場合、アクティブな方が多いので終活を意識している人は少ない状況です。

これから終活を行う予定の方向けに「実際に終活となればどんなことを行うのか」、「終活はいつから始める人が多いのか」、某雑誌のアンケート結果を参考にご紹介したいと思います。

終活はいつから始める人が多い?

1位:70歳~74歳

2位:65歳~69歳

3位:60歳~64歳

終活は70歳代から始めるという方は一番多いです。その次は65歳以上です。結果からみると、70歳くらいから意識しようという動きが多いのと、定年退職を節目に始めていくという方が多いように感じます。

終活で一番行いたいこと

1位:財産整理

2位:資金計画

3位:保険の見直し

やはりお金に関することが上位になっています。残された人に迷惑の掛からないように財産を整理したり、老後の資金を作るという動きが多くなっています。また、保険の見直しも多くなっていて無駄を減らしたいと考える人も多い。

この他では遺言書の作成や葬儀の準備、最近話題の断捨離など多岐に渡ります。終活と一言でいうと簡単ですが、意外にもやることって多いと思います。体が動けるうちに少しずつやっていくと楽かもしれませんね。

実際に「終活」を予定している方の参考になれば幸いです。