【楽天トラベル】2019年ゴールデンウイーク(10連休特集)

シンプルライフ的「あると便利はなくても良い!?」

その他

世の中は様々な物が数多く出回っていますが、流行りや宣伝に影響されていることも少なくありません。そのおかげで私たちの身の回りは物だらけになり、空間を支配されています。

何かを手に入れる前に本当に必要なのか、これから買うものが無駄か投資かじっくり考えることで生活や考えがスッキリ、シンプルになってきます。

作りたい料理よりも作れる料理を

食事を作る際に、食べたいものを作るために材料を揃えがちですが、家にあるものを活かした料理作りをする事で冷蔵庫もスッキリシンプルに保てます。

さらには買い物する回数や金額が減ることもあり貯金は増えます。実は家にあるものを使いきりながら新しい味付けを覚えたりもできます。白菜の代わりにキャベツ、ネギの代わりにニラ、ホワイトソースの代わりに豆腐など、発想の転換で楽しみながら生活できるようになります。

収納を減らす

シンプルライフをするために必要なことは何を持っているかを把握することです。片付けや整理をする際に、収納用品を買ってしまうことが多いですが実はこの逆で収納を減らすことがシンプルライフにつながります。

収納を減らし、入る分だけに収めることを意識しながら生活する工夫でスッキリしてきます。そうすると自分の持ち物を把握でき、何が必要かもはっきりしてきます。

服は最低限に抑える

安い値段で多くの服や小物が売っている世の中ですが、まさに飽和状態になっており、何を買えば良いのか分からなくなってきます。

たくさんの服や小物を持っていても、実は着ている服や小物は決まったものが多いです。収納を小さくすることで自身の持ち物を減らし、コーディネートの工夫で変化を付ける方が、実はセンスを磨けます。