【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

レンジ周りと食器の油汚れは使い捨て布を活用する

その他

台所のレンジ周りは油汚れでベトベトが多く、布で拭いても一度で汚れてしまいます。洗って使うには洗剤を使ったり、手間もかかり、手も汚れてあれるとなります。

それを解消するべく以前からある方法かもしれませんが、不要の服などを切って使っています。素材はTシャツなど、柔らかそうなものが一番ですが、基本何でもいいです。

活用の仕方はカンタン

いらない服を15㎝四方位に切って、ティッシュの箱位の空き箱に入れて、レンジの近くに置いておきます。使う時は水で濡らした方が使い易く、ひどい汚れでは洗剤をちょっと付けます。

私はレンジのひどい汚れを拭く前にレンジの周りの壁をさっと拭いて、その後油汚れのレンジを拭きます。汚れた布は惜しげなく捨てられるので、いつも綺麗です。

活用できる場所はたくさん

同じく食器洗いもこの方法で、油ベトベトの皿、フライパンは布で拭き取ります。時間があれば、この時も最初にシンク周りの汚れをさっと拭いて、皿などの油汚れを拭きます。流しに油が流れて詰まるのを防げます。

トイレも同様に、布を置いておきます。トイレに行った際、ついでに床や便器周りをさっと拭けて、改めて掃除をしなくてもすみます。ここも布を少し水で濡らして使います。

Tシャツやトレーナーなどで捨てる際はカットして、洗面所などでストックしています。とても使い勝手がよく、安上りな方法です。