【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

地球上で一番栄養価の高い食べ物「ビーポーレン」はダイエットにも◎

その他

みなさんは「ビーポーレン」をご存知ですか?

食べ物の名前なのですが、全くどんなものなのか想像もできない方も多いと思います。簡単にいうと「人が食べられる花粉」のようなものです。

この花粉が地球上で一番栄養価の高い食べ物と言われ、これから注目のスーパーフードといわれています。

「ビーポーレン」には100種類以上もの成分が含まれており、体に良いことはもちろんのこと、ダイエットにも効果的とのことです。今回はこの「ビーポーレン」について解説していきたいと思います。

「ビーポーレン」をもっと詳しく

ビーポーレンはミツバチが集めた花粉と蜜を一緒に練りあわせて団子状に固めたもののことです。ミツバチの主食であり、栄養価は非常に高いのが特徴です。わたしたち人間が食べても大丈夫なので「人が食べられる花粉」とも言われています。

「シスタス」というアレルギー性の低い白い花から作られていますが、花粉アレルギーのある方にはおすすめはできません。

「ビーポーレン」の名前の由来は、「ビー」は蜂、「ポーレン」は花粉となり、ミツバチの花粉いう意味になっています。

栄養価が高い

「ビーポーレン」の最大の特徴でもある栄養価は100種類以上と言われています。成分量もかなり高く、タンパク質、糖質、アミノ酸、脂肪酸、ビタミン、ミネラルなどの人間が生きていくために必要な成分も多数含まれます。

食物繊維やタンパク質が豊富なので体づくりやダイエットにも最適です。

摂り入れやすいのも嬉しい

そのまま食べても大丈夫ですし、お料理に使うこともできます。色合いが良いので、ちょっとアクセントにふりかけるのも◎

「ビーポーレン」は高価な食べ物

これほどの栄養価を揃えているためか値段はそこそこ高いです。わたしは楽天市場のショップで定期的に購入していますが、ビーポーレン125gで3,400円です。個人的に少しずついただいているので2か月くらい持ちます。

マヌカハニーのハニーマザー ビーポーレン 125g