【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

物だけでなく時間もシンプルにしてこそシンプルライフ

その他

シンプルライフと言うとシンプルな部屋に住みシンプルな服を着るというように、物質的にシンプルになることばかりを思いがちですが、時間の使い方もシンプルにすることでまさにシンプルライフと言えるのではないでしょうか。

シンプルライフのポイント

シンプルと言ってもただ物事を省くのではなく効率よくいかにこなすかがポイントになります。

例を挙げますと、同じフローリングを掃除するにしても、家族が起きてから部屋にいる時に掃除するのではなく誰も起きていない早朝にモップをかけると寝てる間に床に落ちたほこりをすっきりと拭きとることができます。

チリが舞う前にとるということです。同じことをするにしてもそのタイミングで効果が変わってくるのです。

シンプルライフへの道

そのような時間軸を気にした家事をすることにより、自分の時間を持つことができ心に余裕もできます。同じ労力で最大限の効果を目指すのがシンプルライフへの道だと感じます。

必要でないことは省き、パパっと行動。朝1時間家族より早く起きることにより夕食の下ごしらえもでき午前中が長くなります。物もシンプルにが鉄則ですが、時間の使い方もシンプルにを自分なりに心掛けると新しい発見があるに違いありません。