【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

定年後にも役立つ資格を持っておきたい

その他

どの業界も人手不足だと言われている中、定年後の再雇用や再就職はなかなか難しいという現状が続いています。人手不足を補おうと、企業は即戦力を求めている傾向が一因かと思われます。

定年後において再就職が難しいといわれている中でも、再就職している人はやはりその業務の経験ことや資格を持っているということを武器にしているケースが多いです。

再就職に向けて資格を取っておくというのも策として有効なので、困っている方は資格取得を目指すというのも良いでしょう。

定年後にも活躍できる資格

調理師

長く活躍できる資格。外食チェーンや学校、介護施設などのスタッフとして活躍することができそう。開業もできる。

社会福祉士

高齢者や障がい者の相談業務において活躍できる国家資格。高齢者施設が増加傾向でニーズはかなり高い。

TOEICなどの語学証明

外国人観光客の増加で英語や中国語を話せる方は再就職に非常に有利とされている。

資格を活用していく

現役時代に取得した資格があれば再就職に生かすチャンスですが、いまは定年後から学校に通い資格取得を目指す人は多くなっています。これもアクティブシニアが増えていることが影響していることでしょう。

探してみるといまから目指せる資格は意外に多いものです。再就職のために資格取得する方や自己啓発のために資格取得する方もいます。

いまだからこそ学びたくなる方も多いです。資格が欲しいと思ったらいまがチャンスなのかもしれないですね。