【人気記事】定年後のお小遣い稼ぎに「パソコンを使った在宅ワーク」

還暦に「赤いちゃんちゃんこ」を着る理由

その他

60歳になると赤いちゃんちゃんこを着るという、めでたいながらもなんだか恥ずかしい日本の風習があります。

そもそも、なぜ赤いちゃんちゃんこを着るのでしょうか。ちょっと気になったので調べてみました。

還暦について

干支は、10種類の「干」と12種類の「支」で構成されており、これらを組み合わせて暦で使われます。

十干(じっかん)
甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸
十二支(じゅうにし)
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

干支の組み合わせは60種類あり、年に当てはめるとちょうど60年で一周する計算になります。60種類ある干支を六十干支とも呼ばれ、生まれた年の干支は60年経つと元の暦に還ることから「還暦」と呼ばれます。

年代別六十干支

西暦和暦十二支干支
1927年昭和2年卯年[うさぎ]丁卯
1928年昭和3年辰年[たつ]戊辰
1929年昭和4年巳年[へび]己巳
1930年昭和5年午年[うま]庚午
1931年昭和6年未年[ひつじ]辛未
1932年昭和7年申年[さる]壬申
1933年昭和8年酉年[とり]癸酉
1934年昭和9年戌年[いぬ]甲戌
1935年昭和10年亥年[いのしし]乙亥
1936年昭和11年子年[ねずみ]丙子
1937年昭和12年丑年[うし]丁丑
1938年昭和13年寅年[とら]戊寅
1939年昭和14年卯年[うさぎ]己卯
1940年昭和15年辰年[たつ]庚辰
1941年昭和16年巳年[へび]辛巳
1942年昭和17年午年[うま]壬午
1943年昭和18年未年[ひつじ]癸未
1944年昭和19年申年[さる]甲申
1945年昭和20年酉年[とり]乙酉
1946年昭和21年戌年[いぬ]丙戌
1947年昭和22年亥年[いのしし]丁亥
1948年昭和23年子年[ねずみ]戊子
1949年昭和24年丑年[うし]己丑
1950年昭和25年寅年[とら]庚寅
1951年昭和26年卯年[うさぎ]辛卯
1952年昭和27年辰年[たつ]壬辰
1953年昭和28年巳年[へび]癸巳
1954年昭和29年午年[うま]甲午
1955年昭和30年未年[ひつじ]乙未
1956年昭和31年申年[さる]丙申
1957年昭和32年酉年[とり]丁酉
1958年昭和33年戌年[いぬ]戊戌
1959年昭和34年亥年[いのしし]己亥
1960年昭和35年子年[ねずみ]庚子
1961年昭和36年丑年[うし]辛丑
1962年昭和37年寅年[とら]壬寅
1963年昭和38年卯年[うさぎ]癸卯
1964年昭和39年辰年[たつ]甲辰
1965年昭和40年巳年[へび]乙巳
1966年昭和41年午年[うま]丙午
1967年昭和42年未年[ひつじ]丁未
1968年昭和43年申年[さる]戊申
1969年昭和44年酉年[とり]己酉
1970年昭和45年戌年[いぬ]庚戌
1971年昭和46年亥年[いのしし]辛亥
1972年昭和47年子年[ねずみ]壬子
1973年昭和48年丑年[うし]癸丑
1974年昭和49年寅年[とら]甲寅
1975年昭和50年卯年[うさぎ]乙卯
1976年昭和51年辰年[たつ]丙辰
1977年昭和52年巳年[へび]丁巳
1978年昭和53年午年[うま]戊午
1979年昭和54年未年[ひつじ]己未
1980年昭和55年申年[さる]庚申
1981年昭和56年酉年[とり]辛酉
1982年昭和57年戌年[いぬ]壬戌
1983年昭和58年亥年[いのしし]癸亥
1984年昭和59年子年[ねずみ]甲子
1985年昭和60年丑年[うし]乙丑
1986年昭和61年寅年[とら]丙寅
1987年昭和62年卯年[うさぎ]丁卯
1988年昭和63年辰年[たつ]戊辰
1989年平成元年巳年[へび]己巳
1990年平成2年午年[うま]庚午
1991年平成3年未年[ひつじ]辛未
1992年平成4年申年[さる]壬申
1993年平成5年酉年[とり]癸酉
1994年平成6年戌年[いぬ]甲戌
1995年平成7年亥年[いのしし]乙亥
1996年平成8年子年[ねずみ]丙子
1997年平成9年丑年[うし]丁丑
1998年平成10年寅年[とら]戊寅
1999年平成11年卯年[うさぎ]己卯
2000年平成12年辰年[たつ]庚辰
2001年平成13年巳年[へび]辛巳
2002年平成14年午年[うま]壬午
2003年平成15年未年[ひつじ]癸未
2004年平成16年申年[さる]甲申
2005年平成17年酉年[とり]乙酉
2006年平成18年戌年[いぬ]丙戌
2007年平成19年亥年[いのしし]丁亥
2008年平成20年子年[ねずみ]戊子
2009年平成21年丑年[うし]己丑
2010年平成22年寅年[とら]庚寅
2011年平成23年卯年[うさぎ]辛卯
2012年平成24年辰年[たつ]壬辰
2013年平成25年巳年[へび]癸巳
2014年平成26年午年[うま]甲午
2015年平成27年未年[ひつじ]乙未
2016年平成28年申年[さる]丙申
2017年平成29年酉年[とり]丁酉
2018年平成30年戌年[いぬ]戊戌
2019年平成31年亥年[いのしし]己亥
スポンサーリンク

赤いちゃんちゃんこを着る理由

ずっと昔の話になりますが、平均寿命がまだ短かった頃は人生50年時代と言われる時代がありました。その時代に60歳まで生きたということはとてもめでたいことでお祝いに値することだったのです。

暦が一巡したことから赤ちゃんに還るという意味で赤いちゃんちゃんこを贈ってもらい、生まれ直すという考え方にあるようです。(諸説あります)

簡単にいうと第二の人生の始まりという訳です。

寿命が延びてきた高度経済成長期などでは、一般的に60歳が定年でした。定年のお祝いに赤いちゃんちゃんこを着たという人も多かったそうです。

しかし、いまや人生は100年時代と言われています。ほとんどの人が60歳まで生きるようになり、60歳を過ぎてもバリバリ働く人も多いでしょう。

還暦のお祝いは違和感があるのは当然です。特に赤いちゃんちゃんこを着るということに抵抗がある人は多いです。

現代の還暦祝い

いまだに赤いちゃんちゃんこをプレゼントされることは多いですが、時代も変わりプレゼントも少しずつ変化してきています。

たとえば、赤い指輪や赤いネクタイなど赤にこだわったプレゼント商品があります。せっかくの還暦なので、相手に喜んでもらえるものがベストですね。

あとは、赤を完全に無視して、旅行や食事をするといった本人の希望に合わせたプレゼントも多くなっています。

ちなみにアメリカでも還暦祝いが存在します。実は日本よりも盛大に行い、その名も「ダイヤモンド記念日」といいます。

ダイヤモンド記念日というだけにダイヤモンドを送る習慣があり、盛大にパーティーを行うといいます。

国は違えど、還暦は長生きできたというとてもめでたいイベントとなっているのです。