【たびノート】蜷川実花×すみだ水族館 幻想的なクラゲ展示

掃除をルーティン化しないほうがしっかり掃除できる人も…

その他

掃除はルーティン化すると楽だと聞いて頑張ってみましたが、どうやら私はルーティン化すると向かないタイプのようです。今回はその理由をお話ししたいと思います。

私のお掃除ルーティン

私は毎朝同じ時間に、同じ場所を掃除します。朝活が好きで毎朝5時に起きるので、朝食とお弁当を作ってから、まずは洗濯機を回します。洗濯機を回している間に掃除開始です。

リビング・ダイニングキッチンと寝室にハタキをかけた後に、モップをかけます。そしてトイレと浴室も合わせて掃除しています。だいたいこれが日課となっています。

掃除はしっかり毎日しているけど…

「毎日掃除をして偉いでしょう」と言う話ではないのです。私はこの習慣になっている掃除以外、中々手につきません。

冷蔵庫の中だとか、食器戸棚の中などは、気がついた時には大変なことになっています。以前、食器戸棚の中を拭いたタオルが真っ黒になって、悲しくなりました。

ルーティンワークにしてしまえば、身体が勝手に動いてくれますが、それだけで満足してしまいます。いつものコース以外を綺麗にしようと言う気持ちが無くなってしまうのです。

1歩引いた気持ちを持つ

たまには1歩引いた気持ちで、自分の家を眺めてみましょう。汚れも散らかったものも、毎日見ていると慣れてしまいます。

いかに汚れを発見出来るか、これが家中をキレイに保つコツではないでしょうか。きっと掃除が楽しくなります。