【楽天トラベル】2019年ゴールデンウイーク(10連休特集)

2019年の幸せを呼び込む、開運行動とは?

その他

2019年となり、早くも1か月を過ぎようとしています。平成最後の年、新しい元号に変わる特別な年となる今年、そんな特別な年だからこそ幸せを呼び込みたいものです。

今年は亥年。十二支では最後の年で「締めくくる」という意味や「新しい時代への切り替わり」を意味します。2020年の新しい年に幸せに過ごすためにも、2019年のうちに開運を呼び込む行動をしておきたいですね。

幸せを呼ぶ行動は、やはり運気を上げる行動となるでしょう。一般的に運気を上げる行動はどのようなものがあるのでしょうか。いくつか挙げておきます。

掃除をする

トイレの掃除は金運を上げるとされる重要なスポットです。いつもピカピカにしておけば、自然と運気が上がることで有名です。

玄関の掃除は、幸運が入ってくる入り口になります。玄関が汚ければ、せっかく来た幸運も逃げてしまうのだとか。ここもトイレ同様にキレイにしておきたいですね。

鏡を拭いておくのも、運気を上げることで効果的です。鏡は自分を映し出すと言われ、自分の本心や内面も映すとされているのです。鏡が曇っているのであれば、気持ちも曇ってしまうものです。できるなら、すぐにキレイに吹き上げておきたいものです。

身だしなみを整える

格好が整っていないと、自分に対する自信もなくなるほか、運気も下げると言われています。

また、古い衣類をたくさん持っているという人は捨てることをオススメします。なぜなら、ずっと着ていない衣類や下着は運気がよどむと言われています。

靴を磨くことでは、自分を磨くという意味でも良く、運気も上がることでしょう。単に服がどんなにオシャレだとしても、靴が汚いとなんだか全体的にオシャレにも見えませんね。

また、小さなアクセサリーなどのアイテムにも気を配るようにすると、運気アップにつながると言います。新しいものであれば、運気の流れを良い方向に変えてくれるのだとか。積極的に取り入れたいものですね。

日々の行動を変えてみる

日々の行動でも、運気を上げるポイントはいくつもあるものです。

たとえば、神社に参拝してみるのも良いでしょう。今年の場合、星回り的にも良いと言われています。神様からのご利益を得てみるのは、意外に大きいことにつながるかもしれません。

寄付をするのもいいでしょう。人の幸せを願って差し出した気持ちは、巡って自分の所に帰ってくることから、運気も上昇しそうです。